HOME>注目記事>マツエクで魅力的な目元を演出〜綺麗なまつげをキープ〜

人気のマツエク!ボリュームラッシュとは

ボリュームラッシュとは自まつげ1本に1本のマツエクをつけるのではなく、極細のマツエクを数本束にしてつける技術です。

マツエク装着時に気をつけたいこと

施術

アイメイク

リップやファンデーションは可能ですが、マツエクはまつげにつけていくのでアイメイクしていると施術ができません。

まつげパーマ

まつげパーマをあてているとまつげが傷んでマツエクをつけられないため、3ヶ月間は期間を開けてまつげを休ませましょう。

コンタクトレンズ

装着時には目を瞑った状態になるので、負担や傷をつけないためにもコンタクトレンズは外しておきましょう。

入浴やシャワー

マツエクは接着剤でつけるため湿気や水分に弱く、施術後最低5時間は目を濡らさないようにします。

目を触らない

触ったり擦ったりすると、指先の油分や汚れで接着剤が弱くなってしまい、マツエクがとれやすくなってしまいます。装着時には触らないようにしましょう。

きちんと手入れをして長持ちさせよう

マツエクは接着剤でつけるため、目に負担がかかるととれやすくなってしまいます。なのでメイク時や洗顔時は優しく触り、就寝時はうつ伏せで寝るのは絶対にやめましょう。専用美容液もおすすめです。

マスカラとマツエクの違い

マスカラ

マスカラはまつげをコーティングして長さやボリュームを出します。種類によっては美容成分が入っているものもあり、メイクと同時にまつげケアもできます。

エクステ

エクステは自まつげが元々長く濃く見えるようになります。メイクをしなくても良く、太さや長さ、カールの強弱も種類が豊富でなりたい目元によって選ぶことができます。

マツエクで魅力的な目元を演出〜綺麗なまつげをキープ〜

施術

ボリュームラッシュの費用について

ボリュームラッシュの装着は300本が平均的な本数で、普通のエクステ100〜120本に相当します。かかる費用は通常のエクステが約5000円なのに対してボリュームラッシュは約9000円。毛質によっても変わりますが、高めに設定されています。

女性

マツエク専用の美容液を利用しよう

せっかく高い金額を出してマツエクをつけても、すぐにとれてしまってはもったいないです。マツエク専用の美容液はまつげとエクステをコーティングして持ちを良くしてくれるので利用しましょう。

目元

ネット予約が便利

マツエク専門のサロンは非常にたくさんあり、選ぶのも大変です。特に渋谷や池袋は店舗も多いので、いちいち探すのは面倒です。ネット予約なら指定のエリアで好みの仕上がりや料金で検索でき、予約状況の確認も可能なのでとても便利です。

通いやすいサロンを見つけることがポイント!

マツエクは3週間〜1ヶ月ペースで付け替える必要があります。ずっと続けるなら通いやすい料金や場所、相性の良いサロンを見つけるのがマツエク装着のポイントです。

広告募集中